FPの家とは?写真で分かるFP工法5つの特徴

what-is-fp-method_2

これから家を建てる人にとって、「どのような工法で家を建てるか?」は気になるところです。せっかく家を建てるのですから、できれば、温度がいつも快適で、長く住める家に住みたいですよね。

テレビではいろんなハウスメーカーが、いろんな工法を紹介しています。中には、専門的な用語も出てきます。けれども、難しい用語や横文字に「よく分からない」のが正直なところではないでしょうか。

そこで、私ども丸山工務店で扱っている「FPの家」の工法や構造について解説します。難しい用語や専門的な知識がなくても直観的に「なるほどね」と分かるように、写真を使ってみていきましょう。

なお、FP工法のメリット、デメリットについては【FPの家】気になるFP工法9つのメリットと3つのデメリットにまとめています。併せてご覧ください。

続きを読む

【雪国の新築】土地の選び方5つのポイント

how-to-choose-new-construction-land

当たり前の話ですが、家を新築するためには土地も必要です。しかし、多くの人にとって、土地の購入は人生初めての経験。分からないことも多いですよね。

たとえば、「土地は自分たちで探してから、建築会社を選んだほうがいいのか、それとも、先に建築会社を選んでから、土地を探した方がいいのか」「選ぶとしたら、どのような点に注意したらいいのか」など、疑問点は多いのではないでしょうか。

ましてや、雪国では雪のことも考えなければなりません。

そこで、この記事では、地方の雪国における事情を中心に、新築住宅の土地の選び方についてみていきます。

続きを読む

ハウスメーカー?工務店?建築会社3つの種類と選び方

玄関とウッドデッキ

家づくりで大切なものの一つに「建築会社選び」があります。ひと言で建築会社といっても、いくつかの種類があるのをご存じですか?

建築会社によっては得意な面もあれば、不得意な面もあります。家を建てるのは建築会社。理想的な家を建てるためには、建築会社の選び方で大きく変わるといっても過言ではありません。

そこで、建築会社の種類と特徴、選び方についてまとめました。

続きを読む

新潟・長野で家を建てる基本的な22の流れと必要な期間

a1180_014458_m

家を建てるのは、人生に一度の大きなイベントです。それだけに、ほとんどの方が家を建てた経験はないのではないでしょうか。

一度でも経験があれば、何をすればいいのか分かりますが、経験がないだけに、何をどのようにすればいいのか分からず、不安ではありませんか。「まぁ、よく分からないから、後はプロにお任せしておこう」という気持ちになってしまうかもしれません。

けれども、「全てお任せ」では、理想とは程遠い家を建てることになってしまう危険があります。人生に一度の大きなイベントだからこそ、納得した家が建てたいですよね。

実は、家づくりには基本的な「流れ」があります。大きな流れをつかんでおけば、「今、何をすべきか」が分かりますし、全体の進捗も把握しやすくなり、安心です。

そこで、家づくりの基本的な流れをご紹介しましょう。

続きを読む

家づくりで失敗しない「我が家のルール」の決め方3つのステップ

玄関部分

もし、家を建てるなら、「今より快適で、幸せな生活をしたい」と誰もが思いますよね。

では、「今より快適で、幸せな生活ができる家」とは、具体的にはどのような家なのでしょうか。そう問われると、パッと答えられませんよね。

けれども、ご家族の中で「今より快適で、幸せな生活ができる家」の内容が共有できず、意見がバラバラのまま進めてしまうと、せっかくの家づくりが失敗に終わってしまうかもしれません。

そこで、「今より快適で、幸せな生活ができる家」を具体的にし、家族の想いを一つにまとめた、家づくり「我が家のルール」を作ってみましょう。その方法についてご紹介します。

続きを読む

長野ではじめて家を建てるなら気にしたい三つのポイント

nagano

長野県は本州の中央部に位置し、まわりを山に囲まれた内陸の県です。南北に長く伸びた複雑な地形は、多様な気候特性と自然環境を育みます。

住宅は、自然環境の中にあります。地域によって気候特性が異なるということは、家づくりで気にするポイントも変わります。

もしあなたが、これまでアパートなどの集合住宅にお住まいなら、家が備えておくべき特徴を考えたことは、あまりないかもしれません。けれども、持ち家になると、気候による影響を知っている必要があります。もし、地域による気候特性を気にせずに家を建てたら、水道の凍結など、後悔することになってしまうかもしれません。

そこで、長野の気候特性と、家を建てるときに気にかけたいポイントについてみていきます。

続きを読む

雪国新潟で家を建てるなら絶対見逃せない二つのポイント

snow-country-solar-power-propriety-3

家を新築するなら、まず頭に浮かぶのが、理想的な「間取り」や「外観」ではないでしょうか。

「キッチンは対面式にして、子供の様子がいつも見えるようにしたい」「家の中がいつもきれいに片づけられるように収納がたくさんほしいな」「洋間の方がおしゃれでいいな。でも、畳もリラックスできるかも」「かわいい(男性なら格好いい)家がいいな」……理想的な暮らしを考えると、夢も膨らみますよね。

家は毎日の暮らしを育むもの。理想的な「間取り」や「外観」を思い描くのは当然です。

一方、雪国新潟で家を建てるなら、「間取り」や「外観」の前に気に留めていただきたいことがあります。なぜなら、それによって家づくりの8割が決まるからです。

そこで、新潟で家を建てるときに絶対見逃せないポイントについてみていきます。

続きを読む

【FPの家】気になるFP工法9つのメリットと3つのデメリット

夏涼しく、冬暖かい。いつでも、どこでも、年中快適なのがFPの家。それは、「まるで、魔法瓶のような家」と例えられるほどで、高性能住宅の代名詞の一つになっています。

FPの家のサイトによれば……

私たちの住む日本は南北における気候の違いは大きく、どの地域でも自然のままの快適な温度で過ごせるのは、1年のうち数ヶ月しかありません。

このように夏の暑さや冬の寒さなどに影響されることなく、1年を通じて快適な環境を保てる住まいをめざし、「FPの家」は生まれました。

出典:FP工法と構造について | FPの家

FP工法の代表的な特徴は、断熱性と気密性の高いウレタンパネルです。これにより、高性能な高気密高断熱住宅を実現しています。FP工法について詳しくは、FP工法と構造について(FPの家)も併せてご覧ください。

一方、車にも「性能はいいが値段は高い」ような、メリットとデメリットの相対的なバランスがあるように、高性能住宅にも「メリットもあれば、デメリットもあるのでは?」とお思いではありませんか?

生涯納得できる家を建てるためには、メリットとデメリットの両面を知っておくことも大切。そこで、本記事では、FP工法のメリット・デメリットを、実際に家を建てている立場から、お客さまの生の声も併せて紹介します。

続きを読む

家の寿命と健康に影響大―結露対策の重要性と雪国の高気密高断熱住宅

high-thermal-insulation-condensation

冬になると、窓に水滴がたくさん付きますよね。そうです、結露です。

結露が窓に付着するメカニズムは、乾いたグラスに冷えたビールを注いだ瞬間に水滴が付着するのとおなじ。部屋の暖かい空気が、冷たい窓に触れたときに空気が冷やされ、空気の中に含まれている水分が水滴になったものです。

日常生活で困ることと言えば、「水滴をふき取るのが面倒」「水滴がついて窓が汚れる」「窓や窓枠にカビが発生しやすい」くらい。「結露はないほうがいいけれど、あってもそれほど困らないよね」というのが、一般的なイメージではないでしょうか。

実は、結露には「見える結露」と「見えない結露」があります。そして、「見えない結露」は、家の寿命や健康に大きな影響を与えているのをご存知ですか?

もし、あなたが雪国にお住まいで、家の新築をお考えでしたら、大切な家に長く住むためにも、結露対策の重要性についてお話します。

続きを読む

【知っ得!2016年度版】新築で使える省エネ住宅補助金まとめ

money

住宅は高額の買い物。購入する場合、必ず「お金の問題」がついてまわります。せっかくなら「理想の家」を建てたい。けれども、予算もあるのが悩みどころです。

もし、「理想の家」と「予算」の狭間で悩まれていらっしゃったら、その問題、補助金を使えば、ひょっとしたら解決できるかもしれません。

特に近年は、地球環境を守る目的から省エネ住宅の必要性が叫ばれています(省エネ住宅の詳しい内容については、省エネ住宅とは―あなたの家は大丈夫?2020年から必須の新築基準も併せてご覧ください)。

省エネ住宅を推進するため、国や地方自治体のさまざまな補助金が用意されています。最大百万円単位のお金。これを使うのと使わないのでは、その違いは大きいです。使えるものは有効に使い、賢く家を建てましょう!

そこで、省エネ住宅に使える補助金についてまとめました。

続きを読む